発団時のパレードの模様です。
おそらく駅前通りだと思われますが
ここが何処だかわかりませんが、バックの酒屋らしきものが
手掛かりになりそうです。

(左)昭和43年5月1日撮影 (中)平成12年5月28日撮影 (右)平成12年5月3日撮影

左の写真の奥手に大正3年の開業時から使用されていた志木駅の駅舎が見えます。
当時はまだ橋上駅舎ではありませんで駅の場所も駅の名の通り志木市にあります。
志木駅の駅舎は昭和47年頃に現在も使用している橋上駅舎になりましたが
たった数十メートル移動しただけで所在地が新座市になりました。
志木駅が志木市にあったのは2年位のわずかな間だったのです。
右の写真は今年2000年2月に完成したばかりの駅直結の立派なビルが建っています。
中の画像(市制30周年いろはウォーキング大会の模様)は
左画像と同じ向きに同じようにスカウトが歩いていますが、
右の画像を見るとおり道路が車道専用になって歩行者は歩道橋を歩くようになっています。
左の画像で言えば左手の建物の上を歩いているということになります。 

次へ